15年の実績と年間200社以上の経験と対応の法人在庫買取サイト

在庫買取.jp

06-7507-1890

お問い合わせ

メディアでも多数紹介

在庫イメージ
無料見積はこちらから

初めての方へマンガでわかる!在庫買取の流れ

様々な在庫品をしっかりサポート!

  • ブランド商品
    ブランド
    商品
    ハイブランド商品は高価買取!!
    即時現金化致します
    販売時の制約などもご相談ください
  • アパレル商材
    アパレル
    商材
    アパレル商品は弊社の最も得意な
    商材です。販売力があるからこそ、
    高価買取が可能となります。
  • 雑貨商材
    雑貨
    商材
    バックから小物類、販促商品や
    ノベルティなど、どんな量でも
    買取お受けいたします。
  • 電化製品
    電化
    製品
    ノートパソコンや携帯用シェーバーまで、どんな量でも買取お受けいたします。
  • 食料品全般
    食料品
    全般
    カップラーメンから、生キャラメルまで、賞味期限が切れていても大丈夫です。
  • 生活雑貨商材
    生活雑貨
    商材
    ダウニーからスプーンまで、小ロットからコンテナ単位でも、在庫買取させていただきます。

様々な在庫品をしっかりサポート!

弊社では買取と委託という2つの取引方法で、
在庫をしっかりサポートします。

  • 在庫を一括処分したいお客様へ 在庫一括買取
  • 在庫状態により委託販売先を斡旋 在庫の委託販売

大切な在庫品をしっかり買取!

在庫買取.jp 代表 高橋

在庫買取.jp代表の高橋と申します。
本日は在庫買取.jpのHPをご覧頂きまことにありがとうございます。
弊社は法人・企業に特化した在庫買取業務を専門に行っております。

法人の在庫買取業務は、依頼される企業ごとに多岐にわたる要望・お悩みがございますので、非常にノウハウや経験のいる仕事です。 だからこそ、年間数百社に及ぶ取引実績のある弊社におまかせいただければ、お客様に満足いただける、ノウハウ・スピード解決・高価買取を実現すべく誠実に対応させていただきます。

  • 高価買取!
  • スピード買取!
  • 安心・安全・誠実!

在庫写真 決算、資金、倉庫移動、物流費削減、新商品発売による旧商品の処分…。
弊社では買取金額提示の期間は当日~10日程度のスピード解決で行わせて頂きます。

他社の在庫買取サービスとの違い

イラスト

在庫買取を依頼されました企業様からのお客様の声を掲載させていただきました。

15年の実績と年間200社以上の経験と対応で、商品に応じた多様な販路を構築し、
在庫に付加価値をつけて再び新たなステージへ。

在庫買取の種類について
在庫イメージ在庫買取業者は、法人様の売れ残ってしまい処分に困った在庫を売値とは言わずともできるだけ高値で買取りしますという商売です。
在庫を抱える状態、というのは商売をしている人間全員に当てはまることですが、これは個人、法人を問いません。
自営業の会社、フランチャイズの会社で商売をしており、仕入れた商品が残っている、あるいは個人でネットショップ等に商品を出品する際になかなか売れずにずっと手元にある、などそれら全てが当てはまります。では在庫買取はどのような手法で行われているのか、メリットデメリットも含め3つご紹介します。

今回紹介した3種類以外にも、会社などを間に挟まないBtoCでの買取等もあり、在庫買取の種類はかなり多い時代になっています。
在庫量や、商売に応じた買取方法を選択しましょう。
商売が誰しも上手くいくとは限りません。価格設定や仕入れ方、商品の組み合わせや販売方法によってどのようにも化けます。
今回紹介した店舗買取やインターネット買取を駆使して上手なやりくりをすることはそう難しいことではありません。
法人様で溜まってしまった商品在庫を一括で捌きたい、という場合には是非弊社のサービスを試してみてください。
不良在庫は経営を圧迫します
提案イメージ在庫がないと、お客様に商品を販売することができませんし、在庫が残るリスクばかり考えているとビジネスチャンスを逃してしまいます。
ただ商品在庫が多すぎたり・また売り時を逃してしまった商品は商品価値が下がり、不良在庫・滞留在庫として資金繰りを圧迫します。

また健全な黒字経営に見えても在庫が多いとキャッシュフローではまったくお金が増えてないというケースにも陥りやすくなります。
在庫買取の方法は、一つだけと決まっているわけではございません。
我が社のノウハウを生かし、お客様の商売・商材・処分までの時間、ご都合・要望・制約等に合わせて、最適な在庫買取方法をご提案致します。
他社の在庫買取システムとの違い
他社との違い御社では不良在庫、滞留在庫、アウトレット品等の処分をどのような方法で行っていますか?
一般的に在庫は資産として計上もできる為、処分せずに損切のタイミングを逸してしまうケースがよくございます。弊社は年間200社以上との取引を通して多くの会社様の在庫に日々向き合っております。

弊社では在庫の処分方法を一般的な在庫処分の方法以外にお客様の在庫を弊社の販路や、協力会社の販路などを使って小売する「販売委託」と、弊社で一括買い上げする「買取」を行っております。
売上アップや利益アップの為の販促活動やスキーム作りを攻めの経営とするなら、在庫を出来るだけリスクを抑えて処分する方法は守りの経営と言えるでしょう。
在庫買取.jpはお客様の経営のお手伝いを、一般的な在庫処分方法と弊社独自のサービスを組み合わせてお客様の在庫をベストな状態に導きます。

詳しくはこちらから