15年の実績と年間200社以上の経験と対応の法人在庫買取サイト|在庫買取.jp

在庫買取.jp

06-7507-1890

お問い合わせ

電化製品の買取

電化製品の買取について

電化製品は日々の製作量に限りがあるため、発注しても納品までに時間を要する製品です。他社からの予約注文があれば、もちろんそちらが優先されますし、生産ラインにも限りがあるため、工場のスケジュールによっては買いたくてもラインが稼働しない製品もあります。このため、電化製品販売業の方はカタログや取り扱い一覧に載せている製品について一定数の在庫を抱えています。在庫が不可欠の商売なのですが、電化製品は売価に対して仕入れ値が高額なものが多いです。情報化社会になり、価格競争が激化していることも電化製品の流通価格を下げるのに一役買っています。いかに安く製品を仕入れるかも大切で、大ロット仕入れの割引欲しさに大量の在庫を抱えてしまったというお話もありました。しかも、電化製品はかさばるものが多いので在庫を営業倉庫に保管し、この倉庫の家賃代も発生してしまいます。このように、在庫が増えてくると経営を圧迫し、資金繰りを迫られる危険があります。電化製品の販売業は、在庫管理も経営の要となります。しかし、どれだけ在庫管理を徹底しても、必ず不良在庫というものは生まれます。まして、電化製品は長期間保管していると未使用品であっても、製品のコンディションが悪くなり、最悪の場合は廃棄処分となります。在庫処分に悩まれたときは在庫買取.jpにぜひご相談ください。

お客様にとっては不要な電化製品でも、他の方にとっては必要なものかもしれません。少しでも経費削減のお力になれるように尽力いたします。

電化製品取扱事例一覧

  • 新モデル発売で売れなくなった旧モデル品
  • 廃番商品 
  • 倒産、閉店による処分品
  • 見切り品
  • 売れ残り品
  • 展示品
  • 決算前の在庫現金化
  • 電化製品はメーカー、メーカー販売店、商社など流通に多くの組織が携わります。在庫処分時に流通経路の露呈を危惧されるお客様が多いですが、在庫買取.jpではお客様情報の開示は一切行いませんのでご安心ください。取引市場も国内・海外と幅広く展開しておりますので、ご要望に合わせて販売先を選定いたします。地域限定での販売(海外のみ、エリア指定)もお受けしています。その他にも、他社に漏れてはいけない秘密や商品情報がある場合は必ず事前にお申し付けください。情報開示は一切行いません。

    また、在庫の整理ができていない、数量がわからない、種類がわからない、商品数が多くて把握できていない、そんな場合もご相談ください。在庫買取.jpの他社にない特色として、在庫品の仕分け・整理・検品を弊社で請け負っております。お客様のほうでの作業は必要ありません。買取査定スタッフの出張査定も全国どこでも無料で派遣しております。数量の大小も問いません。ダンボール一箱からコンテナ単位でもお受けしています。

    お見積りに際して

    最初はお話だけでも結構なのですが、可能であれば下記の資料をご準備ください。

  • 商品の画像
  • カタログ
  • 在庫明細
  • 以上があれば在庫買取.jpの対応が早くなります。

    もちろん、上記のものが無い場合もお引き受けは可能ですので、お気軽にお問合せください。
    見積は早ければ当日、時間がかかっても10日以内には必ず回答しております。

    お問い合わせフォーム

    お選びください  在庫を売りたい 在庫を買いたい 両方 アライアンスしたい 取材依頼 採用について その他

    社名/店名
    担当者氏名 (必須)
    住所
    電話番号 (必須)
    メールアドレス (必須)
    業種(必須)  メーカー 商社 問屋・卸業 サービス業 小売業(非インターネット) 小売業(インターネット) その他
    貴社サイトアドレス (日本語ドメインの方はお手数ですが
    本文に記入してください。)
    メッセージ本文

     内容をご確認の上チェックを入れてください

    2013-06-25 | Posted in |