15年の実績と年間200社以上の経験と対応の法人在庫買取サイト|在庫買取.jp

在庫買取.jp

06-7507-1890

お問い合わせ

在庫の買取

安心手間なしノーリスク

在庫買取.jpの在庫処分は
安心、手間なし、ノーリスク!!

在庫処分の案件は、非常にスピードを要する案件です。
担当者の方からすればなるべく早く解決したい・現金化したいという思いが強いと思います。

弊社では処分までのスピードと高価買取を重視しております。

 

在庫買取のしくみ

弊社では在庫買取させて頂く際に
「よりスピーディーに、より高く、気持よく」をコンセプトに在庫買取業務を行っております。

素早く在庫を買取させていただきます。

ダンボール在庫処分に至る理由は様々です。決算、資金、倉庫移動、物流費削減、新商品発売による旧商品の処分…
在庫処分は特にスピードが求められる商売だと弊社は考えております。
企業様、担当者の方もスピード解決された方が気持ちよく取引ができるはずです。
弊社では買取金額提示の期間は当日~10日程度で行わせて頂きます。
また金額と状況さえ確定してしまえば、デリバリーからお振込みの流れもスムーズに行わせて頂きます。
(お問い合わせからの最速は翌日振込の実績あり。)

高価買取させていただきます。

高価買取お取引の際に在庫の状況をお伺いします。
在庫商品の詳細、明細、A品なのかB品が入っているのか、どこに置いているのか、賞味期限、今まで販売していた販路、禁止販路、いつまでに在庫売却する必要があるのか、販売希望価格などをお伺いします。
在庫状況をできるだけ正確に把握することによって、弊社も販売方法と販路をより明確に、より正確に設定することができますので、結果的に他社と比較して高額の買取価格を実現することが可能です。

気持ちよく買取させていただきます。

在庫処分業者在庫処分業者、在庫買取業者というと、なんだかグレーなイメージがあると思います。
実際私もこの業界に入るまではグレーな業界だと思っていましたし、さすがに業界全体が公官庁や上場企業のようなお行儀の良い業界ではありません。
弊社は業界に貢献したいと考えており、多数のメディア取材を受けるのは、グレーな業界のイメージを可能な限り払拭したいという想いがあるからです。

上記の通り、清濁併せ呑むような業界ですがそんな中でも誠実な会社というものは存在し、弊社もそうあり続けたいと考えております。

「正当な理由がない限り、見積もりを途中で変更しない」
「正当な理由がない限り、一度商品を買うと言ったら買う。」
「多少のB品は文句を言わない。(2%程度のB品でしたら、高額でない限りは文句を言わず、そのままお引き取りします。)」

このようなあたりまえの商業倫理を、粛々と何十年もの間に渡って守ることにより、弊社は在庫買取業界で最も信頼される会社になることができるように努力しています。

お問い合わせはこちら

販売実例

委託金は20%前後!(商品の単価に拠ります。)
扱えなかった商材は今まで御座いません!
弊社では500種類以上の商品を取り扱った実績が御座います。
ご連絡を頂きましたら、在庫販売のプロフェッショナルである担当者がすぐにお見積もりをさせて頂きます!お気軽に御相談下さい
委託販売はサンプルをお送り頂き、着荷後、弊社で実際に販売を行わせて頂きます。
そして、現実の販売価格に沿って在庫の処分戦略をご説明させていただきます。

企業理念

在庫買取.jpは貴社の眠れる在庫に魂を
与え、再び輝くステージを与えます!!

皆様は自社の商品に対してどんな想いをお持ちでしょうか。
販売が好調な間は、大切に思える商品も、売れにくくなれば悲しいことに倉庫の隅に追いやられてしまいます。
そんな商品を、お客様に再度販売し、キャッシュに変える。
結果的には、商品がもう一度活躍するステージを与えることになり、
またその資金を元に新たな商品が生み出されることにも繋がるでしょう。

在庫買取.jpは法人・店舗、顧客、そして社会全体に貢献すべく、
サービスを行っております

お問い合わせフォーム

お選びください  在庫を売りたい 在庫を買いたい 両方 アライアンスしたい 取材依頼 採用について その他

社名/店名
担当者氏名 (必須)
住所
電話番号 (必須)
メールアドレス (必須)
業種(必須)  メーカー 商社 問屋・卸業 サービス業 小売業(非インターネット) 小売業(インターネット) その他
貴社サイトアドレス (日本語ドメインの方はお手数ですが
本文に記入してください。)
メッセージ本文

 内容をご確認の上チェックを入れてください

2013-03-23 | Posted in |