15年の実績と年間200社以上の経験と対応の法人在庫買取サイト|在庫買取.jp

在庫買取.jp

06-7507-1890

お問い合わせ

在庫買取の流れについてのご質問

在庫イメージ
在庫買取ってどういう流れなんですか?」
お電話を頂いた時は、この質問が一番多いです。

では、基本的にどのようなことをお聞きするのか、ざっくり掲載させていただきます。

まずは商品のストーリー、商品がなぜ在庫になったのか?など概要を伺います。

・単純に売れ残った
B品だった
・取引先が引き取ってくれなかった
・納期遅れでキャンセルとなってしまった。
・売上回収できなかった会社から引き取ってきた
・カタログ落ちでもう自社で売れない
・季節物もう売れる時期を逃してしまった
・etc

まあ、在庫になる理由はいろいろあるわけです。
それをヒアリングにより正しく弊社のほうで把握します。
商品の経緯や、必要性があれば30分ぐらいヒアリングすることもあります。

その商品が、どうやって在庫になったか。
それを聞くことによって、よりイメージが湧き、見に行かなくても話を聞くことによって、
なんとなく在庫の状況とか気持ちがわかってくるわけですね。

で、それを事前情報として、我々がどうやって取り組むかを考えます。
・どんな商品か
・どうやって売るのか
・どうやってプロモーションするのか
・どんな販路で売っていいのか
・商品の状況はどんなんだろう
・どこの倉庫に、どんな箱に入って置かれているのか
・タグは全部付いているのか
・品番は箱に入っているのか
・湿っていないか
・マニュアルや品質タグはついているのか

そういうことを検討しつつ、
在庫買取.jpだと、どれくらいの値段でお客さんに買ってもらえるだろうか。月に何個ぐらい買ってもらえるだろうか」という部分にアタリをつけます。
この予測が弊社のノウハウであり、強みであり、皆様に選ばれる理由です。

様々な質問を再度させていただき、我々の予測に対する確度を確かめ、
最終的に回答としてお値段を出させていただきます。

その値段で宜しければ、お取引。
難しければ…「後○○円!!なんとか買取価格お願いできませんか!?」
なんでも言っていただいて構いません。

お取引となれば、弊社指定場所に商品をお送りいただき、2週間以内に検品、入金となります。

皆様、在庫買取.jpは在庫買取の情報をお待ちしております。
なんでもお申し付けくださいませ。
よろしくお願いいたします。

2013-05-07 | Posted in 在庫買取