15年の実績と年間200社以上の経験と対応の法人在庫買取サイト|在庫買取.jp

在庫買取.jp

06-7507-1890

お問い合わせ

アパレル小売店の廃業時の在庫買取

閉店
大阪のミセス系小売店から在庫買取のご依頼をいただきました。
跡継ぎがいないため廃業されるというお話でした。

廃業時の在庫買取

廃業を決断されたなら、在庫品の処分を計画的に行いましょう。
閉店セールなどで在庫の消化を進め、閉店後は在庫買取業者に依頼してください。
廃棄処分も選択肢の1つですが、なるべくなら少しでも多く在庫を現金化できる方法を選ぶべきです。
在庫買取業者に依頼することで、在庫の一括処分と現金化が可能です。

在庫買取業者を選ぶときのポイント

在庫買取業者も多数存在します。
きちんとした説明が無い、対応が悪い。こういった業者は当然ですがおすすめできません。
時間に余裕があるなら、信頼できる業者を探すべきです。

見積を提示してくれる

買取額の交渉については、口約束は厳禁です。
きちんと見積を提示してくれる業者を選びましょう。
また、見積の料金体系が不鮮明な業者は避けるべきです。
整理系の業者に依頼すると買取部分の見積額が低いため、処分費用が買取部分を超えることが起こります。
見積内容にも注意しましょう。

一括買取に対応してくれる

廃業の場合は在庫を一括買取してくれる業者をおすすめします。
在庫品が残ってしまうと、新たに買取業者や廃棄処分業者を探す必要があります。
在庫処分に手間をかけないためにも、取り扱い商材が多い業者を選びましょう。
店内什器も回収・買取してくれる業者であればなお良いですね。

在庫品の扱いの説明があるか

きちんとした説明がない業者は避けましょう。
ブランド毀損につながるような取扱を行う業者も存在します。
再販売経路についても相談に応じてくれる業者が安心です。

今回のお取引内容

20坪の店内とストック3坪分の在庫量でした。
廃業されるというお話でしたので、店内什器等の引取も同時に行いました。
約2000点のアパレルを単価50円で買い取りさせていただきました。
在庫買取.jpでは、在庫一括買取でのお取引を行っております。
店内什器の引取もしていますので、お気軽にご相談ください。

2019-04-19 | Posted in アパレル, 在庫買取