15年の実績と年間200社以上の経験と対応の法人在庫買取サイト|在庫買取.jp

在庫買取.jp

06-7507-1890

お問い合わせ

ダイエット機器の在庫買取

今回はダイエット機器の買取事例をご紹介します。

ダイエット機器

今回はなかなか難しい案件でした。
まず、某メーカーのダイエット機器だったのですが、有名人とライセンス契約をして展開していましたが、そのライセンス契約が切れている状態でした。
よく有名人がダイエット機器を宣伝しているのをメディアで目にすると思いますが、まさにその商品です。
こういったライセンス契約のある商品は、契約期間終了後に有名人の名前を出して販売できないので、注意が必要です。

契約期間終了後の販売は、肖像権侵害に該当する行為となり、刑事罰の対象になってしまいます。
ライセンス契約が切れている場合、その有名人とは切り離しての販売が必須となります。

今回はメーカーの説明書の中に有名人の名前や写真が記載されてしまっていたので非常に厄介でした。
パッケージの箱に写真が入っているくらいなら、パッケージを外せばいいので簡単なのですが、説明書となるとそう簡単にはいきません。
ダイエット機器単体としては販売可能ですが、説明書なしだと使い方も組み立て方もわかりません。
ユーザーはダイエット機器が欲しくても、説明書がついていない商品をまず選びません。
この状態では私たち在庫販売のプロでも、売り切るのは不可能です。

そこで提案させていただいたのは、ダイエット機器の説明書を作り直すことでした。
もちろん、説明書を作り直すのですから、コストが発生します。
在庫品を売るためだけにコストをかけてまでやりたくないというお客様心理は重々承知のうえで提案しました。
お客様に納得いただけるように、後で話が違うと揉めないように細心の注意を払い交渉しました。

時間はかかりましたが、なんとか納得いただいて説明書を作り直すことで決着しました。
説明書再作成のコストを抑えるために、実際の説明書を簡素化する方法をとりました。
一から作り直すと余計にコストがかるので、有名人の名前と写真が記載されている部分のみ削除して編集する形を選択しました。

また、今回はメディア露出も多い商品でしたので、クローズドな販売経路で展開することにしました。
幸い数量が少なかったので、対面での個人販売ですべて売り切ることができました。
説明書再作成の提案で時間は要しましたが、最終的にはお客様にも満足していただける仕事ができました。

お客様の声

在庫処分にコストをかけるのは痛かったですが、こちらが納得できるまで説明いただけました。

2018-05-17 | Posted in 在庫買取