15年の実績と年間200社以上の経験と対応の法人在庫買取サイト

在庫買取.jp

06-7507-1890

お問い合わせ

イベント商材の買取

イベントタオル

アパレルOEMメーカーがイベント関係のOEMを受けて大量のタオルを生産しました。
イベント関係は減産が許されないので、5%多めに生産行いました。
その結果、5%の在庫が必ず生まれます。

イベント商材はお客様サービスで配布されるものなので、低コストでの生産が望ましいです。そのため、イベント用にOEM生産を行う場合が多いです。
OEMは受注生産になるので、生産数を予め決めて発注します。
ですが、出来上がった商品に不良品などが出てしまい、オーダーした数量に商品数が満たないことがよくあります。
これを「減産」と呼びますが、どうしても起こってしまうアパレル業界の課題です。
特にイベントの場合は必要数が決まっているので、この減産が許されません。
その結果、OEMメーカーは多めに商品を生産するので必ず一定数の在庫を抱えることになります。

オーダー数以上の商品の買取はイベント商材の場合はありません。
自社での販売経路を持たないメーカーでは、在庫を抱えると在庫処分に困ります。
イベント商材ですと、無地のシンプルなものもありますが、イベント名やイベントにちなんだプリントが入っていたりすることもあります。
その商材が市場に流通することは避けねばいけません。

在庫処分業者に依頼する場合も、販路規制などこちらの要望を汲んでくれる業者でないと安心して任せられません。
在庫はOEMメーカーが抱えていますが、オーダーを行った企業との信頼関係があるので、どこに卸すかわからない処分業者には依頼できないのです。
処分に困り、廃棄してしまうメーカー様のお話もよく聞きます。

価格よりも安全性重視

イベントも無事終わり、残った在庫の処分を考えることになりました。

通常の在庫処分会社は日本国内販売でどこで展開されるのかわからないため、躊躇されたとのことです。
色々と相見積もりを取られたそうですが、今回の処分は価格よりも安全性を重視したとお話しいただきました。

国内での販売、ネット販売は避けたいとのお申し出でしたので、東南アジアの自社小売店で店頭販売をすることに決定しました。

今回のタオルだけでなく、他にもTシャツの在庫もお任せいただけることになりました。

■タオル 950枚@80円
■Tシャツ(3種類) 1200枚@120円

海外小売販売で安心の在庫買取

マレーシア・カンボジアに海外小売店を7店舗展開しております。

海外
海外1
国内での販売が難しい商品やネット販売できない商品も安心してお任せください。
ブランド既存を招かない在庫処分をご提案いたします。
海外小売店紹介

2020-03-09 | Posted in アパレル, 在庫買取

【著者紹介】 高橋隆亮高橋隆亮
株式会社ワールドトレードジャパン代表取締役

大学を卒業後、アパレルネットショップを開店。
7年後、在庫問題に悩まされ、個人事業主として在庫処分業を始める。
2013年株式会社ワールドトレードジャパン設立。
その後年間約200社以上の企業の在庫買取に携わる。