15年の実績と年間200社以上の経験と対応の法人在庫買取サイト

在庫買取.jp

06-7507-1890

お問い合わせ

3つの買取方法について

店頭での買取について

店頭での買取
まずは店頭買取です。(こちらは個人のお客様がメインの方法となります。)店頭買取は買い取る物品が非常に多岐にわたります。家電、アパレル、雑貨、ブランド品、インテリア、ホビー、本、CD、DVD等、今現在買取というのはジャンルが溢れており、家庭で不要になったものから商品の在庫まで買取を行っています。またそのような在庫買取ショップは昨今非常に細分化され種類が多くなっており、また店舗数が多いのでアクセスもしやすい、というのがメリットです。自分が買い取ってもらいたい商品に合わせた店舗を訪れ、買取査定をしてもらいましょう。
しかしながら、店頭で専門のスタッフがいない場合は買取価格が非常に安く設定され、二束三文になるケースが多々あります。すごい量の在庫を持ちこんでも数千円ということもしばしばあるでしょう。

インターネット買取について

ネット買取
もう一つインターネットは買取です。(こちらも個人のお客様がメインの方法となります。)近年、インターネットショッピングやフリーマーケットアプリ(メルカリ・ヤフオク)が充実してきており、誰でも大きな手続きをすることなく出品者になることができるようになりました。そのためか、今インターネット買取の市場は非常に力をつけてきています。買取方法は実にシンプルで、自宅や自社から店舗に持っていくことはせず、ただ梱包、発送するのみです。送料等は負担になってしまいますが、数量が少ない場合や、商品価値が高い在庫であればとても有用な方法です。

在庫買取業者へ依頼について

在庫買取業者への依頼
法人等の大量在庫を買い取ってもらいたい場合は断然在庫買取業者をオススメします。

メリットの1つは手間が省けるという点。
オークションなどでは大量に商品があると時間がかかりすぎて、高価で処分はできても本末転倒です。
店舗に依頼する場合も在庫を店舗に直接持っていく手間もかかります。
個人、法人に限らず「在庫」とは、かなり大量の個数が残っているイメージです。
そのような大量の在庫を直接店舗に持っていく、というのはとても手間です。
まして買い取ってほしいものがかなりサイズの大きな物であった場合はお手上げです。
在庫買取業者であれば、量によっては直接見積に来てもらえたり、画像などで大体の目安の見積がもらえたりと非常に手間が省けます。
後は、在庫を指定の場所に発送するだけで片が付きます。無駄がない分、買取価格にも反映される点もメリットです。

もう1つは査定金額の高さです。
在庫買取業者の強みは、専門サイト故の綿密な査定です。勿論その査定の質はサイトによりけりですが、1つのジャンルに絞って買取をしているサイトなどは、
相当な専門家がついている可能性が高いです。勿論店頭買取にも査定に強い専門家が配置されている場合がありますが、
その専門家のいる店舗が交通的にアクセスしづらい場所にある可能性もあります。もしかしたら不良在庫がとてつもないレア物の可能性があるかもしれません。この点においても在庫買取業者が強い部分です。

それでもインターネットだけでのやり取りは信用ができない、という方もいらっしゃるかもしれません。
その場合は一度業者に実際見積りに来てもらうよう依頼してみましょう。
出張費がかかるケースもあるかもしれませんが、基本的に見積りは無料の業者が多いです。相見積りもとれる場合はとってみましょう。
大体の流れや業者の対応もそれで判断できます。

2020-07-02 | Posted in |