15年の実績と年間200社以上の経験と対応の法人在庫買取サイト|在庫買取.jp

在庫買取.jp

06-7507-1890

お問い合わせ

在庫にお困りの法人の方-在庫買取専門サイト在庫買取.jpへようこそ

お問い合わせ

お客様の声

決算前にご連絡させて頂いております

(G社ご担当H.S様/時計メーカー・総代理店)
高額買取りを実現するために一般顧客に直販を行うという、御社に在庫処分をお任せしております。
弊社はメーカー・総代理店であるという性質上、通常の卸ルートで在庫処分を行うとどうしても卸価格の崩れが起こってしまいます。
また、ライセンス商品も扱っておりますので、契約の問題もある以上、価格をおいそれと下げるわけには参りません。
こちらの処分代行サービスは一般顧客に販売を行うので、その点は非常に安心してお任せすることが出来ました。
弊社では決算前になるといつもご連絡をしております。

今までの在庫処分と比べて

(D社ご担当N.Y様/アパレル・雑貨)
弊社は今まで不良在庫をバッタ屋などを呼んで処分していました。しかし、在庫商品が市場に流れ、現行の取引先にご迷惑をお掛けすることもあったのです。
その点、在庫買取.jpの在庫処分サービスには助けられました。一般顧客に小売りして頂けるので現行の取引先にご迷惑を掛けず、在庫処分を行うことができ、キャッシュフローがより潤滑になりました。
数個からの在庫処分も受けていただけるので大変助かっております。
保管費も激減で、とても感謝しております。

弊社初の試み

(K社ご担当R.T様/電化製品中心の卸問屋)
インターネット販売を利用した在庫処分ということで、最初はどんな仕組みか解らなかったのですが、 気さくな担当者の方から丁寧な説明をして頂き、安心しました。 また、サンプル程度のロットから始めることが出来たのも、他の在庫処分業者と違って安心できる点でしょう。 長いお付き合いをよろしくお願い致します。

倉庫画像

上司から在庫処分の指示。困っていたところに…

(大手メーカーG社ご担当Y.G様/生活雑貨)
メーカー勤務、17年目の課長職です。この度はお世話になりました。
上司から高い価格で在庫処分の指示を受け、まずは既存のお取引様に値下げをして案内を行いました。
しかし、この不景気の中、既存のお取引様とは言えど、なかなか良い価格で引き取って頂けず途方に暮れていたところ、
在庫処分の会社があると知人に聞き、何社か問い合わせを行ってみました。
4社相見積もりを取ったのですが、こちらが最も高く(他社の1.3倍でした)、また販路に関しても安心できる説明内容だったので、取引させていただきました。
送料配送も手配していたき、上司の評価も含め満足に足る取引内容でした。
その後、同業他社との飲み会で、他社も在庫買取.jpと取引していると聞き、自分の選択は間違ってなかったと確信しています。

お問い合わせ

会社理念
こんにちは、株式会社ワールドトレードジャパンの代表 高橋 隆亮と申します。
弊社は、法人・企業に特化した在庫買取代行業を行っております。
ワールドトレードジャパンは下記の5点を強みとしております。

ワールドトレードジャパンの5つの強み

■高額買取り
■見積のみ無料
■最速24時間で回答
ワールドトレードジャパンだけの2要素
■透明性
■法人特化
私が、延べ100社を超える法人在庫処分の相談に乗りながら感じた事は、在庫で悩まれている法人様は本当に、本当に多いという事です。
また、様々な在庫を買取・委託させて頂くなかで、売ることもできなくなった不良在庫滞留在庫は膨大な量であり、末路として捨て値で取引され、捨てられ、焼かれる事実もあることを知ったのです。一生懸命、綺麗につくられた商品が箱も開けられずに、言い値で売られていく。
生産されたときは愛情をたっぷり受けた商品。
だが売れ残ったという理由だけで、一度も光を当ててもらえずダンボールのまま売られていくのはあまりにも勿体無い。
「在庫に再びステージを与える。」
「在庫を使っていただけるお客様への橋渡しを行いたい。」そんなことを考えて、在庫処分サービスを行っております。

在庫を高値で買い取りができる理由

在庫を「全体としてさばく」のではなく、「個として命を吹き込む」ことに可能な限り取り組みたいと考えています。
買い取った在庫を箱から出して、コストをかけて一品一品検品する。一品一品商品番号をつける。

弊社では高値で売れるノウハウがあるため、在庫品をお客様から高額で購入することができるのです。
お問い合わせ

お客様の声2

小ロットでも快く引き受けていただきました

(M社ご担当T.N様/アパレル店 店長)
アパレル店勤務のものです。
店頭販売なので必ず在庫は一定数確保しないといけないのでいつも在庫があまらないよう気を使っているのですが、どうしてもある程度は在庫が残ってしまう現状です。季節ごとに売切セールは行うのですが、どうしても多少は残ってしまいます。
もしそれで余ったら、最後はタダ同然の投げ売りや廃棄処分していました。ある時検索してこちらのサイトを見かけ問い合わせてみました。
その時は、少ないロットでしたので、写真やある程度の在庫情報をメール連絡して、見積もり金額にも納得でしたので頼むことにしました。
それからは余った在庫は全てお任せしております。
最近は季節ごとに在庫処分の見積もりに毎回来ていただいております。
今後ともお世話になると思いますが、よろしくお願い致します。

今までの在庫処分と比べて

(L社ご担当S.H様/家電・管理職)
家電業界は不景気で商品もなかなか売れずさらに最近はネット販売におされ、非常に苦しい現状です。
メーカーの新商品の発売で不要になった商品の旧モデル品などはとりあえず御社に見積もりを出すようにしてます。
値段の折り合いがつくものは買い取っていただいております。他社の在庫処分の会社へも相見積もりをだしたこともありましたが、やはりこちらが一番高く買い取ってくれますので助かっております。

安心してお任せできます

(G社ご担当R.T様/アパレルメーカー)
以前在庫処分をお願いした買取業者では、買い取り価格はよかったものの商品をそのまま横流しするだけの業者でしたので、当社の想定外のところで商品が出回ってしまいました。結果、自社の商品が安価に市場流通してしまい、他の小売店や自社にも損害を出してしまったことがあり、それ以降在庫処分には消極的になっていました。
そんな際にこちらの噂を聞き、見積もりをお願いしたところ、以前一番高いと思っていた業者と同等の金額での買い取り価格、さらに問い合わせ後わずか1時間で返信があり、二重で驚きました。なによりも懸念して内容について、商品のブランドタグも全て外して一般商品と流通させていただけたので、どこにも迷惑をかけることもなく在庫処分ができました。聞くとコストはかかるけど一つ一つ丁寧に検品されており、その商品をどこに出荷するのかも全て事前に教えていただけるとのこと。買い取り商品への丁寧な対応に感動いたしました。それ以降は、安心してお願いをしています。

短期間(1週間)で転売を決めたい、という弊社の要望に答えていただきました。

 (問屋F社ご担当M.S様/食品問屋)
決算調整を行っていたのですが、決算間近に数千万単位の取引が決まり、 思ったより経常利益が出る状況となりました。
決算まであと一週間というところで、余分な経常利益を使って滞留在庫を処分しようと社長命令が下り、営業部長である私が転売処分を担当することになりました。
とはいえ、同業者に転売をお願いすると、現在のお取引先に今後のお取引で足元を見られてしまいます。困った末に、知人に紹介してもらったのが在庫買取.jpでした。
状況を細かく説明し、必要な赤字の金額を伝え、転売希望リストをお送りしたところ、非常に早く対応していただきました。資料送付後、約2日でお返事を頂き、3日目にはご入金頂いております。納得の行くお取引でございました。
これから在庫買取.jpにご相談される場合、速度が優先の場合は特に、状況を詳しくお伝えした方が在庫買取.jpの担当も力を発揮しやすいと感じております。
この度は有難うございます。貴社の益々のご発展をお祈りしております。